バレンシアの治安に関して

どうも留学生です。

現在、年末にちょっと時間があったのでバレンシアに旅行に来ております。

renfeのregionalという格安のチケットできたので、その辺のことはまた別の記事で。

現在は、up!station hostelという、バレンシアの中心にある駅「valencia nord」駅内に併設されている、ホステルに泊まっております。結構快適です。この辺のことはまた別の機会に。

今回は、バレンシアの治安に関して書いていきたいと思います。スペインってなんだか治安の悪いという噂だけが独り歩きしていて、実際のところのどうなのかと思う方が多いと思います。

うろうろしてみてちょっとわかったところを書いていきたいと思います。

結論 かなり安全です。

結論から言うとかなり安全です。到着時は夜の10時頃につき、12時くらいまで街をうろうろしました。特に危なさは感じませんでした。というのもバルセロナなんかと違い、夜中まで空いているようなお店はこっちは少ないです。よくも悪くも賑わいがない感じですね。

よく田舎だ、という方もいるのですが、街としてはマドリード、バルセロナに続くスペイン第3の都市です。全然都会です。昼間はショッピングに観光に結構楽しめる街でしょう。ただ、本当に夜は静かです。

そういう場所に行けばいいのあるのでしょうが、中心部でもそこまでお店は空いていません。1字とかまで空いていたら結構いい方という感じです。

人っ子一人いないようなところも10時くらいからちらほらあります。ですが、なんというか、不穏な空気は全く感じませんでした。

バルセロナとはえらい違いです。バルセロナは安全とは言え、いかにもツーリストでっせという恰好では危ない場所、危ない時間帯があるのは確かに事実です。

1カ月も2カ月もいれば別なのでしょうが、今のところバレンシアではそういう危なっかしさは感じません。

日本でも夜中に、都会で一人で歩いていれば多少危ないこともある、その程度よりももしかすると行くらか安全かもしれません。少なくとも新宿とか渋谷よりは安全です。

ということで、ひたすらバレンシアは安全だということを書きなぐってみました。

とにかくバレンシアは安全でっせ、

まとめ

今回はバレンシアの治安というテーマで記事を書いてきました。安全な街です。結構いいところです。ひとがわらわらいるバルセロナよりは個人的には好きな街かもしれません。

あとバレンシアといえばオレンジが有名ですが、そこらじゅうの街路樹にオレンジがなっています。それもめちゃくちゃうまそうなやつです。

落ちているので拾って食べてみたくなりましたが、周りの人が気になり辞めました。これから(記事執筆中のこちらは夕方6時くらい)ご飯を食べに行くので、その途中に人目のないところで食ってみようかと思っております。

なんか一部の人を猛烈にひかせそうな終わり方になりましたが、そんな感じで今回の記事は終わりにしたいと思います。

では