バルセロナで人気のアジアンフード woktowok

今バルセロナでは日本初のアジアンフード店がかなりの人気です。

それが、日本では丸亀製麺を手掛ける、トリドールホールディングスさんが

スペイン以外に欧州17カ国で展開するアジアンフード店です。

非常に人気で、このお店の影響を受けてか、ほかに、wokと名付けられた、このお店で提供される料理に似た料理を提供する多くのお店がバルセロナにあったりします。

とにかく非常に人気です。

どんなお店?

一言でいうと、アジア風焼きそばのお店です。

アジア風焼きそばとしか個人的にはうまく説明できないですが、

タイ料理の「パッタイ」という焼きそばに似た料理に近い料理を提供しています。

基本的にはそのメニュー一色です。

特徴としては、メイン(そば等) グザイ(お肉や野菜)ソース

の3点を自由に選ぶことができるということでしょうか。

日本的なそばはありませんが、ラーメンなどによく使われている卵麺も選べますし

具材は、肉 野菜、海老、豆腐などを含む16種類から選べて

ソースは7種類です。

アジアを意識させるためか、tokyo bangkok saigonなどアジアの諸都市の名前が付いています。

メインのそばが4.95きっかり

具材が 0.5~ 2.30ユーロ

ソースは無料になっています。

5ユーロ強から食べることのできる、料理としては、バルセロナ市内ではかなり頑張っている方です。

スペインの料理にちょっと飽きたなんて方や、留学生の方でそろそろ日本食食べたいけど、そんなお金もない(見ればわかるやすいやつやん!な寿司で8~9ユーロくらいします)

そんなときにおすすめです。

お持ち帰りもできる、というか名前の通り、そちらが売りの一つでもあります。

観光の時に食べたりするのもアリではないでしょうか。

店舗はこんな感じです。

他にも上述したようにwok何とかという模造店がいっぱいありますが、本家はここです。

では
店舗によっては確か、日本人の店員さんがいるところもあったかと思うので、どうしても無理や、英語もスペイン語もできん
何て時はここにいってみるのもよいかもしれません。

では