バルセロナの水道水は飲めるけど髪にはあんまりよくないという話

どうも、学校が休みなので、ゆっくりめに起きた留学生です。

今回は留学生に限らず、旅行にくる方も気になっているであろう、水の話をします。

硬水だけどとりあえず飲めます。

バルセロナの水道水、ほかのヨーロッパの国と同じように、硬水です。硬い水と書いて硬水

日本で広く飲むことのできる軟水と違い、カルシウムなマグネシウムなどの鉱物由来の成分が多く含まれております。

バルセロナなどのカタルーニャ自治州ではほかのスペイン国内に比べ降水量が多かったりするためか、水の問題はそれほどありません。(日本と比べると降水量は少ないです。)降水量に関してはこのサイト

そのためかはわかりませんが、とりあえず、いたるところにある、水道からでる水は普通に飲めます。特に健康的な被害はありません(硬水が体質的に合わない人はいるかと思います)

ただ、やはり日本の水と比べるとおいしくはないでしょう。

多くの人はスーパーでミネラルウォーター(2リットルで30~40セントくらい)を買って飲んでいるか

小型の浄水器を使って、水道水をろ過して飲んでいる方がほとんどです。

料理に使う水もそんなところでしょうか。

ちょっと節約したいという方はあらかじめこういうのを持って行ってもいいかもしれません。